Iライン脱毛する前に知ってほしい5つのこと

Iライン脱毛を失敗する前に知っておいて欲しいこと

iライン

Iライン(デリケートゾーン)の陰毛はほとんどの女性にとっていらない部分ですよね。

元脱毛サロンエステティシャンだった私がお伝えするIライン脱毛で失敗する前に知っておいて欲しいことをあなたに、今日お伝えしたいと思います。

ちなみに私は脱毛サロンで働いていたにも関わらず、VIO脱毛を医療脱毛で受けています。だから、エステ脱毛のことも、医療脱毛のことも両面からお伝えすることが多少できるので、もし、これからIラインを脱毛しようとお考えの方に、タメになることをお伝えしていきたいと思います。

そもそもIライン脱毛の失敗ってどんなことがあるの?

そもそもIライン脱毛の失敗って具体的にどんなことがあるのでしょうか?

そもそも、どんな失敗があるのか知りたいですよね。できることならトラブルは、未然に回避したいと思われる方も多いのではないでしょうか。

私がサロンで働いていた際に、結構お客様から言われたことや、美容外科クリニックのカウセリング時に言われたことで多かったことは以下のことです。

  1. Iライン(デリケートゾーン)脱毛の効果が思ったよりもなかった
  2. 思ったアンダーヘアの形にならなかった
  3. 想定していたIライン脱毛の範囲が狭かった・広すぎた(思ってたのと違う)
  4. デリケートゾーンをやけどしてしまった
  5. 男性の目線が気になる

この5つに気をつけると、失敗は回避できると思います。

しかし、今お伝えすることをしっかりと守れば、Iラインの脱毛で失敗することはほとんどありませんのでご安心ください。

失敗1:Iライン脱毛の効果がないのではという問題解決方法

Iライン脱毛を受けようか悩んでいた際に、しっかりと効果があるのか不安ですよね。

そんな時は、しっかりとした効果の高い医療脱毛を受けることをオススメします。

確かに、エステ脱毛も効果がないことはないですが、効果は薄く、脱毛完了スピードも遅いです。

しかも、医療脱毛と聞くと高いというイメージを持たれる方も多いのですが、今現在、医療脱毛の料金も下がってきていて、ほとんど最終的にかかってくる料金はクリニックのほうが安くて安全です。

通う回数が少なくて済み、効果が高くて、安全性の高いものを選びたい方は、医療脱毛が最適です。

私も脱毛サロンで働いていましたが、最終的な効果と料金などを考慮した結果、湘南美容外科クリニックにてVIO脱毛を受けました。

失敗2:Iラインの形が思っていた形にならなかったという問題解決方法

Iライン脱毛において、コレも失敗例が多いケースです。

要するに、お客様とお店側のカウセリングの段階での認識の違いが原因ですよね。

「ここまでは残したいけど、ここからのアンダーヘアは残して欲しい」という要望をしっかりとお店側の方と認識出来てなかったということが問題になります。

そういったトラブルを未然に防ぐために、自分が納得するまでカウンセラーさんと一緒に決めましょう。

失敗3:Iライン脱毛の範囲が狭い・広すぎるという問題解決方法

コチラも失敗例のケース2とほとんど同じですが、カウンセラーさんとの最終的な共通認識が違っていたりすると、思っていたのと違う形になります。

ちなみに、効果の高い医療脱毛でさえ、1回レーザーを照射したくらいでは毛は無くなることがありませんのでご安心下さい。

ただ事前にIライン脱毛して欲しいところだけ自己処理して、形を整えていったにも関わらず、お店やクリニックでシェービングされて、想定の範囲外を脱毛される場合も中にはありますので、どこまで脱毛したいのかしっかりとお伝えしましょう。

逆に、Iラインの範囲がここからここまでだと思っていたのに、カウンセラーさんがここまでということを具体的に説明することができていない場合も、後にトラブルの原因になります。

やはり、見た目を気にして、Vラインはしっかりと残したいという女性も大勢いらっしゃいます。そういった要望をお持ちの方はしっかりとカウンセラーに伝えておきましょう。

そうすることで、未然にトラブルを回避できますね。

失敗4:Iライン脱毛でやけどしそうという問題解決方法

ここで、あなただけにお伝えしておきますが、医療脱毛でもエステ脱毛でも一定の確率でやけどは出ます。

意外だと思われた方もいらっしゃると思います。

医療脱毛はやけどしやすくて、エステ脱毛はやけどしにくいということはあまりありません。

そうなってしまった場合、しっかりと処方・処置・手当をしてくださるのは、クリニックです。クリニックは医療機関だし、医師もいますので、なにが脱毛でトラブルが、万が一起こってしまった場合、ケア・メンテナンスしてくれるということを考えると、医療脱毛の方が良いかもしれません。

失敗5:Iライン脱毛で彼氏・旦那などの男性の目線が気になるという問題解決方法

Iライン脱毛をして、嫌がる男性はほとんどいないでしょう。

※私の周りに男性調べ。

Vラインがない女性は嫌だという男性にはあったことがありますが、Iラインの毛がなくて嫌だという男性には会ったことがありません。

むしろ、私の経験上、VIOラインがツルツルでパイパンの女性の方が良いという男性のほうが多いですね。なので、彼氏や旦那など、男性の目線は気にする必要はないでしょう。

しかも、Iラインが生えてなくても、Iライン脱毛しているということはほとんどバレません。ほとんど心配する必要はありませんよ。

Iライン脱毛で得られるメリットは大きい

VIO脱毛してパイパンの画像

今まで、Iライン脱毛による失敗するリスクの回避方法をあなたにお伝えしてきましたが、ほとんど、このようなことはめったにありません。

それよりもIライン脱毛によって得られるメリットはとても大きいと思います。

Iライン脱毛によって得られるメリットは沢山あります。

  • 可愛い下着を身につけることができる(TバックなどもTの部分から毛がはみ出ない)
  • 生理の時に、経血が陰毛と絡みつくことはない
  • 彼氏・旦那・男性が喜んでくれる
  • 今後、難しいデリケートゾーンの自己処理をしなくてもよくなる

など、色々なメリットがあります。

少々長くなりましたが、まとめると、Iライン脱毛で上の5つのことに気をつけると失敗することはほとんどありません。

エステもクリニックもカウセリングは無料なので、安心して1度話と聞きに行ってみると良いかもしれません。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

Iライン脱毛を失敗する前に知っておいてほしい5つのこと

VIO脱毛のビフォーアフター(見た目と精神面)を書いてみました

【お得情報】期間限定キャンペーン実施中!

web予約キャンペーン湘南美容クリニックは脱毛キャンペーン実施中♪

 

【医療脱毛】オススメクリニック

医療レーザー脱毛の特徴
詳しくクリニックをチェック

湘南美容クリニックロゴ

  1. 私が通ったクリニック
  2. 効果が高く、医療レーザー脱毛の中で低価格
  3. VIO脱毛:6回 54,000円(税込)

【エリア】全国各地100院以上
北海道/東北/関東(全て)/中部/北陸/関西/中国・四国/九州/沖縄
>>湘南美容の口コミ・評判の記事はコチラ

湘南美容クリニック 公式サイト

アリシアクリニック

  1. 20代の女性から圧倒的な支持を受けているクリニック
  2. 効果が高く、痛くない脱毛ができる
  3. 全身脱毛(VIO付):4回 194,400円(税抜)

【エリア】
銀座6丁目・銀座・上野・表参道・渋谷・新宿東口・新宿西口・池袋・立川・町田
川崎・横浜・船橋・柏・千葉・大宮
梅田・心斎橋・名古屋駅前

アリシアクリニック 公式サイト

リゼクリニック

  1. モデルが多数通うクリニック
  2. 料金が高く見えてもアフターケアは1番充実
  3. VIO脱毛:5回 92,800円(税抜)

【エリア】全国22院
東北/仙台・青森・八戸・盛岡・いわき・郡山
関東/新宿・渋谷・銀座・立川・町田・大宮・柏・横浜
北陸・中部/新潟・名古屋栄・名古屋駅前
関西/京都四条・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮
中国・九州/広島・福岡天神

リゼクリニック 公式サイト

レジーナクリニックロゴ

  1. アフターサービス一切無料
  2. VIO脱毛:5回 84,000円(税抜)

【エリア】
北海道・東北/札幌・仙台
関東/銀座・表参道・渋谷・新宿・池袋・上野・町田・横浜・大宮・千葉
中部・関西/静岡・名古屋・心斎橋・大阪梅田・京都四条河原町
中国・九州/広島・福岡天神・熊本

レジーナクリニック 公式サイト

渋谷美容外科クリニック

  1. 渋谷院・新宿院・池袋院は夜23:00まで
  2. VIO脱毛:初回5回 45,000円(税抜)~

【エリア】
池袋・新宿・横浜・池袋・新橋

渋谷美容外科クリニック 公式サイト

 

お近くで医療脱毛が受けられない方は
ミュゼがおすすめ!

ミュゼクリニック

美容脱毛専門サロン直営店舗数・売上No.1!
VIO脱毛:6回55,200円(税抜)*アプリDL価格

【エリア】全国各地170店舗以上
北海道/東北/関東/中部/北陸/近畿/中国/四国/九州/沖縄

ミュゼプラチナム公式サイト