リゼクリニックの痛み対策

VIO脱毛して、カワイイ下着で彼氏をイチャイチャしたい!けど、痛みが強いってウワサを聞いたから、ちょっとビビってる…というあなたのために、今回はリゼクリニックのVIO脱毛の痛みについて徹底調査してきましたよ!

私は元サロンスタッフで、効果の高さで医療レーザーを選び、VIO脱毛を経験していますが、結論から言ってしまえば「VIO脱毛は痛い」です。

だからこそ、できる限り患者さんの負担を減らすため、日々リゼクリニックが行なっている本気の痛み対策を、実際の体験談と共にお伝えしていきます。

VIO脱毛の痛みに関する不安を、ここで丸ごと一気に解消しましょう。

リゼクリニックに限らず、どこで受けてもVIO脱毛に痛みはつきもの

ネットの口コミや体験談を見ていると「VIO脱毛が痛すぎて泣いた」という声が目立ちますよね。

というのも、

・太く濃い毛が密集している

・皮膚が柔らかい

・骨との距離が近い

という条件が重なると脱毛の際に痛みが出やすいのですが、VIOは見事にこれらの条件全てに当てはまるんです…。

他の部位よりも刺激を強く感じやすいのは、ある意味仕方ないとも言えます。

医療レーザー脱毛とサロン脱毛で痛みの差があるワケ

クリニックはエステと比べて、出力が高い脱毛機を導入しています。

レーザーを使った脱毛は「医療行為」に当たるので、常に医師がいて、肌トラブルが起きた時に対応ができるクリニックでしか扱えないからです。

一方エステサロンの脱毛は、医師ではなく医療資格を持たないサロンスタッフが行います。

このため、クリニックのように強いパワーで照射する脱毛機は使えないのです。

「黒い毛に反応する光線を利用する」という脱毛機の仕組みそのものは一緒ですが、出力が高い分、医療レーザー脱毛の方が肌刺激は強くなります。

「サロン脱毛より、レーザー脱毛の方が何倍も痛い」という理由はコレだったんですね。

VIO脱毛はどれくらい痛い?例えるならどんな痛み?

痛みの感じ方は個人差が大きいので、人によって感じ方は様々。

まずはVIO脱毛が痛かったという方の口コミを見てみましょう。

「大人が泣くほど痛かった」「刺されているかと錯覚した」なんて聞くと脱毛前に心が折れそうになりますが、一言で痛い!と言っても、痛みの種類は色々あります。

VIO脱毛でよく例えられている痛みの例をご紹介しますね。

 

束にした輪ゴムで思いっきりバチン!と弾かれたような痛み

→「え、それくらい楽勝なんですけど」と思ったアナタ、甘いです。

腕や足なら余裕かもしれないですが、これはデリケートなアソコの話です。

一度下着も何もつけていない状態で輪ゴムを思いっきり弾かれるところを想像してみてください…。悶えますよね。

 

注射のように、肌にチクっと針が刺さった時の痛み

→一瞬ならば何とかガマンできる痛みとは言え「ウッ」となるあの感覚、好きな方はいないですよね?
しかも、この痛みが何度も繰り返し続くと思うと…。震えます。

 

熱い油がはねてきた時の痛み

→これは、想像しただけで鳥肌が立ちそうな痛みですね。ゾクッとします。

思わず声が出るだけでなく、もうやめて!と叫びたくなるかもしれません。

こんな例えを目にしたら「別に私のVIO、ジャングルのままでもいいかな…」となりませんか?

VIO脱毛の痛みの感じ方は個人差がある

激痛に怯えながら脱毛したけど「あんまり痛くなかった」と、いう方もいらっしゃいます。

というのも、VIO脱毛の痛みの感じ方は、元々の毛の濃さや施術者のスキル、使う機械の種類によって個人差が大きいのです。

リゼクリニックでは毎日たくさんの女性がVIO脱毛を受けています

患者さんの気持ちに寄り添い、痛みや不安を最大限取り除いてくれる体制がビシっと整っているのが、脱毛を専門に行うリゼクリニックならではの強み。

では、実際にどういった取り組みをしているのでしょうか?

リゼクリニックはVIO脱毛の痛みを減らす工夫が盛りだくさん!

やはり、レーザー脱毛は医療行為ですし、出力の高い機械を使用するので、ある程度の痛みはつきもの。

でも、リゼクリニックは「最大限痛みや苦痛を減らす努力と工夫」を行い、患者さんが一番ラクな方法を全力で考えてくれる、か弱い女子の味方!

読むだけで心が軽くなる痛み対策がたくさんありますよ。

〈痛み対策①〉 徹底した冷却法

肌をしっかり冷却すると、照射後の炎症を抑えるだけじゃなくて、照射時の痛みをグっと抑えてくれる効果があるって知ってましたか?

VIO脱毛の痛みの原因は、レーザーが毛の色素に反応する時の熱によるものがほとんど。
リゼクリニックでは、照射と照射の間に冷却材を当てて、1ショットずつ熱をとることで、しっかり痛みを減らしてくれます。

なので、照射の際は、痛みというよりじんわりとした熱さを感じるという方がたくさんいらっしゃいます。

〈痛み対策②〉痛み軽減システム付きの脱毛機3種を使い分け

脱毛の痛みは、実際のところ、使う脱毛機によって左右されると言えます。

リゼクリニックでは「ライトシェア・デュエット」「メディオスターNeXT」「ジェントルYAG」という3種類の脱毛機を使い分けしてくれるのですが、なんと全てに痛みを軽減するシステム付き!

それぞれ肌への作用の仕方が違うので、詳しく説明していきます。

 

それぞれの特徴としては

【ライトシェア・デュエット】

・ダイオードレーザーを使用。

・波長は810nm。

・VIOのような太い毛はもちろん、細い産毛にも効果◎

・照射した瞬間に冷却ガスが出るシステムなので、熱の刺激による刺されたような痛みを軽減できる。

【メディオスターNeXT】

・アレキサンドライトレーザーを使用

・波長は755nm

・照射するとコラーゲン生成が促され、ニキビ跡などの色素沈着をキレイにできる美肌効果アリ。

・蓄熱式脱毛機と呼ばれるタイプのもので、他の機械よりも低い温度で照射していく。痛みというより、肌がじわっと熱くなるような、鈍い刺激を感じる。

【ジェントルYAG】

・YAGレーザーを使用。

・波長は1,064nm。

・毛根が肌の深い位置にある、しぶとい剛毛にも効果テキメン。

・色素沈着や日焼け肌でも照射OK

・照射と同時に−26度の冷却ガスが噴射されるため、冷たさで瞬間的に肌感覚が麻痺して、痛みを感じにくくなる。

 

痛み対策だけじゃなく、毎回医師がこの3種類の機械の中から、肌質と毛質をしっかり見極めた上で脱毛機を選んでくれるので、効果もバッチリです!

〈痛み対策③〉脱毛のプロ集団だからこそできる気配り

リゼクリニックでは、「患者さんが一番ラクな照射方法は何か」を常に意識しながら照射してくれます。

「早く終わらせたいから一気に照射して」「会話で気を紛らわせながらゆっくり進めて欲しい」「途中で休憩をはさみたい」など、一人ひとりに合わせた方法で照射可能ですよ。

もし希望があれば、どんなに細かいことでも遠慮せずスタッフに伝えましょう。

私たち患者目線に立ち、最小限の痛みになるような気配りができるのも、脱毛専門のリゼクリニックだからこそできることですね!

回数によってVIOの痛みは変わる?

VIO脱毛の痛みがしんどかった(涙)とコメントした方は、1、2回目の方がほとんど。

通い始めの頃は毛が太く・濃いので、レーザーが反応しやすい分、どうしても痛みを感じやすいんですよね。

私も3回目くらいまでは結構痛かったんですけど、回数を重ねるごとに毛が細く・薄くなって、施術時間がラクに感じるようになったので、最初の数回が勝負です。

とは言え、やっぱり痛みをガマンしたくないという方は、麻酔を使う方法があります。

クリニックだからできる痛み対策、麻酔!気になる効果や種類って?

脱毛サロンでは使えない、医師がいるクリニックならではの痛み対策と言えば、麻酔。

リゼクリニックでは笑気麻酔と麻酔クリームの2種類を用意しており、希望に応じて使用可能です。

笑気麻酔

ガスタイプの麻酔で、特殊な機械を使って吸引します。

効果が出てくると、徐々にお酒に酔ったようなふわ〜んとした感覚になり、痛みだけでなく「辛かったらどうしよう」という不安も感じにくくなります。

頭がぼんやりしているうちに、気付いたら脱毛が終わっていた…というイメージです。

麻酔クリーム

直接脱毛する部位の肌に塗るタイプの麻酔です。

皮膚表面の感覚を一時的に鈍くすることで、痛みや刺激を感じにくくする効果があります。

肌に塗ってから効果が出るまでに30分ほどかかるので、希望する場合は時間に余裕を持って来院しましょう。

麻酔使用時の注意点

VIO脱毛の辛い痛みを極限まで減らせるなんてラクでいいじゃん!となりそうですが、麻酔もれっきとした医療行為なので、注意点があります。

まず笑気麻酔ですが、麻酔を受けた日は車の運転や激しい運動が禁止されます。

脱毛後に車で外出したり、ヨガやジムなどの予定を入れないようにしましょう。

また、麻酔クリームは歯医者さんの治療時などにも使われていますが、体質によってはアレルギーが出ることもあり、使用できない方も。

麻酔や薬でアレルギーを起こしたことがある方は、カウンセリング時に医師に伝えて下さいね。

麻酔を使うとどのくらい痛みは軽減される?

実際に麻酔を使用してVIO脱毛された方のモニターブログを見てみましょう。

本当に痛みが軽減されるのか半信半疑でしたが、機械自体も冷却しながら出来るものだったのでほとんど痛みがなかったです。(VIO1回目)

 

テンポよく進んで行くため安心してお任せすることが出来ました。(VIO4回目)

 

ラインで空きが出たとのことだったので、急遽行くことにしました。(VIO3回目)

いつもより痛みが軽くなったり、一部に痛みを感じたものの、他はそこまで痛くなかったという意見が多いですね。

完全無痛というワケにはいきませんが、麻酔を使と、確実に痛みが軽減されます。

特に痛みに弱い方は麻酔を検討してみてはいかがでしょうか?

自分でできるVIO脱毛の痛み軽減法があるって知ってた?

リゼクリニックではたくさんの痛みを減らす取り組みを行っていますが、自分でもできる痛み対策をプラスすると、さらに効果的。

詳しく説明していきますね。

痛み軽減のコツ①カミソリを使った自己処理禁止!

脱毛機のレーザーは、黒い色に反応する性質がある=黒ずみがあると痛い!

特にI、Oラインは誤った自己処理を繰り返すことで黒ずみやすく、痛みが強くなりがちなパーツです。

私もVIO脱毛をしていた時、しょっちゅうT字カミソリで自己処理を繰り返していたのですが、これが大間違いでした。

というのも、脱毛の痛みが増すだけじゃなく、カミソリ負けで肌が真っ赤に炎症して、レーザーを当てられないくらい荒れてしまったことがあるからです。

ひどいと色素沈着してしまうことも…。

特にデリケートなVIOのシェービングは、肌負担の少ない電気シェーバーを使って下さいね。

T字カミソリは、ダメ、絶対!

もし剃り残しがあっても、リゼクリニックならシェービング代が無料なので、自己処理は無理しすぎない程度にとどめましょう。

痛み軽減のコツ②生理前後の肌はデリケート…痛みも増加

女性の肌は、ホルモンバランスによって状態が大きく左右されます。

特に生理前は肌のバリア機能が弱くなり、刺激を受けやすくなるので、脱毛もいつも以上に強い刺激になりがち。

痛みを感じやすくなるだけでなく、照射の刺激で毛穴が炎症を起こす「毛嚢炎」になるリスクも高まります。

私も、生理前にVIO脱毛を受けた時、いつもと同じ強さで施術してもらったのにかなり痛くて、照射後の肌が真っ赤になってしまったことがありました。

結局お薬を処方していただき、数日間塗り続けるハメになったのです。

割と肌が強い方だと自覚していたので、生理前の肌がこんなに敏感になっていてビックリ。

さらに、痛みを感じやすいと脱毛機の出力を弱くする必要もありますよね?

当然出力が弱いと脱毛効果も下がるので、もったいないです。

反対に、生理が終わってから1週間後の肌は非常に安定しているので、VIO脱毛にベストな時期ですよ。

痛み軽減のコツ③肌の潤いをキープしよう

生理前と同じように、乾燥している時も肌のバリア機能は低下します。

痛みを感じやすくなるだけでなく、照射することで肌内部に炎症が起きて、より乾燥が進んでしまうこともあるのです。

ひどい場合、強いかゆみや赤みが出て、ヤケドしてしまうことも。

医療レーザーは肌の水分量が多いと肌内部に届きやすく、脱毛効果が高まるという研究結果も出ているので、ちゃんと5回のコース内でVIO脱毛を完了させるためにも、保湿は大事。

以前勤務していた脱毛サロンでは、美肌キープとトラブル予防用に、専用の保湿クリームを勧めていました。

もし市販のものを使う時は、弱酸性で無香料、無着色、アルコールフリーなど、敏感肌用のクリームを選ぶと、デリケートなVIOにも安心して使えますよ。

痛み対策は万全!それでも不安な方は、テスト照射を受けてみよう!

対策をしっかりしても、やっぱりVIO脱毛の痛みは怖い…という方は、カウンセリング予約時に前もって伝えてくおくと、テスト照射を受けることが出来ます。

金属や光アレルギーをお持ちの方であれば無料、アレルギーがない方であれば機械によって異なりますが、1ショット1000円程度でお試しできます。

契約済みの方のみ対象ですが、「契約した内容ですぐ照射してみたい」という方にはオススメですよ。

リゼクリニックなら、痛みを最小限に抑えてVIO脱毛ができる!

VIO脱毛の痛みは、使用する機械の種類や施術者のスキル、個人の痛みの感じやすさで大きく変わってきます。

でもリゼクリニックなら

・痛みを軽減する機能付きの脱毛機3種を導入

・笑気麻酔・麻酔クリームの2種類の麻酔を用意

・施術前後にかけて、徹底したクーリング

・常に患者目線で、細かな要望にも応えてくれる

といったように、痛み対策に本気で取り組んでくれるクリニックなので、安心してお任せできますよ。

さらに、医師も施術スタッフも全員脱毛経験者なので、痛みが強くて辛い部位や、痛みの度合いを身をもって体験済み。

痛くてツラそう…とVIO脱毛を諦めていた方は、まずリゼクリニックで無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

 

▼▼リゼクリニック公式サイト▼▼

【リゼクリニックの詳細はコチラ】

リゼクリニックのアクセス

リゼクリニック 新宿院

東京都渋谷区神南1-16-3 ブル・ヴァールビル4F

各線渋谷駅 徒歩7分

営業時間
午前 10:00~14:00
午後 15:00~20:00

休診日 特にありません

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【2018年12月お得情報】キャンペーン実施中!

▼12月のキャンペーン情報はコチラ

湘南美容クリニックでVIO脱毛のキャンペーン実施中です。

おすすめのクリニック

オススメクリニックの紹介

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
湘南美容クリニック
  1. 私が通ったクリニック
  2. 効果が高く、医療レーザー脱毛の中で低価格
  3. VIO脱毛回数:6回
  4. VIO脱毛料金:¥60,750 → 58,000円

【エリア】全国各地70院以上

  • 北海道/東北/関東(全て)/中部/北陸/関西/中国・四国/九州/沖縄

湘南美容の口コミ・評判はコチラ

VIO脱毛が
キャンペーン中!

湘南VIO脱毛はコチラ⇒

アリシアクリニック 
  1. 20代の女性から圧倒的な支持を受けているクリニック
  2. 全身脱毛からVIO脱毛までレーザー脱毛が低価格
  3. VIO脱毛回数:5回
  4. VIO脱毛料金:ビューティーコース¥61,900/スムースコース¥85,900

【エリア】

  • 東京:新宿・池袋・銀座・表参道(旧:原宿)・渋谷・上野・立川・町田
  • 神奈川:横浜・川崎
  • 埼玉:大宮
  • 千葉:柏・船橋
  • 愛知:名古屋
  • 大阪:心斎橋

アリシア脱毛はコチラ⇒

リゼクリニック
  1. モデルが多数通うクリニック
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥99,800
  4. 料金が高く見えてもアフターケアは1番充実

【エリア】

  • 仙台・盛岡・青森・郡山・いわき
  • 新宿・渋谷・横浜
  • 大阪梅田・心斎橋・神戸三ノ宮・京都四条
  • 三重四日市・名古屋栄・名古屋駅前・新潟
  • 広島・福岡天神
リゼ脱毛はコチラ⇒
  1. 今一番勢いがあるクリニック
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥84,000
  4. 1回お試しが可能

【エリア】

  • 銀座・渋谷・新宿・表参道・池袋・上野・町田(新規OPEN)・横浜
  • 新宿・渋谷・横浜
  • 大阪梅田・大阪梅田東・心斎橋
  • 名古屋
  • 福岡天神
レジーナ脱毛はコチラ⇒
渋谷美容外科クリニック
  1. 渋谷院・新宿院・池袋院は夜23:00まで営業している曜日があるのでOLさんに人気!
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥45,000〜¥95,000

【エリア】:池袋・新宿・横浜・池袋

渋クリVIO脱毛はコチラ⇒

お近くで医療脱毛が受けられない方はミュゼがおすすめ!

脱毛サロン 回数、料金と詳細 公式サイト
ミュゼプラチナムロゴ
  1. 美容脱毛専門サロン直営店舗数・売上No.1!
  2. 何度でも通える!両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが100円
  3. ハイジニーナ7VIO脱毛コース:6回54,000円*アプリDL価格

 【エリア】全国各地170店舗以上

  • 北海道/東北/関東/中部/北陸/近畿/中国/四国/九州/沖縄
ミュゼ公式サイトはコチラ⇒