今、どんどんVIO脱毛が流行ってきていますが、VIO脱毛のメリットや利点って何なんだろうと不思議に思っている方のために書きました。

また、逆に良いことばかりではなくデメリットもちゃんとありますので合わせてご覧いただきたいと思います。

脱毛のメリット・デメリット

VIO脱毛の利点とデメリットとは?

VIO脱毛には、利点が沢山あります。しかし、メリットばかりではありません。

物事を選ぶということは、メリットを得ようと思ったら、必ずデメリットも選択しなければいけないのです。

では具体的にどんな利点があって、どんなデメリットがあるのでしょうか?

まずはVIO脱毛をやることによるデメリットとは?

VIO脱毛をやる時のデメリットってなんでしょうか。

私が考えたVIO脱毛のデメリットをご紹介していきます。

  • Vラインをツルツルにしてしまうと銭湯で恥ずかしい思いをしてしまう(※筆者はパイパン)
  • アンダーヘアがない女性は男性から遊んでいると思われる(と思っているが実際にはそんなことはない。)
  • 医療レーザー脱毛の場合は本当に生えてこなくなるから予めアンダーヘアをどういう形にしたいか決めておかなければならない
  • 普通に痛い
  • お金がかかる

といったデメリットもあると思います。

逆にVIO脱毛をやることによる利点やメリットとは?

逆に、VIO脱毛を行うことに利点は主に、

  • 生理中の経血の処理が楽になる
  • デリケートゾーンを清潔に保つことができる
  • 蒸れにくくなるのでかゆみやニオイが軽減される

私もVIO脱毛を受けていますが、効果をしっかりと実感しています。

また、

  • 自分に自信が持てるようになった
  • 好きな下着や水着を着られるようになった
  • 彼氏に喜んでもらえた

ということがありました。

ちなみに、VIO脱毛と聞くと、パイパンにしなければいけないと思う女性もいます。

しかし実際には、アンダーヘア(Vライン)を整えて、IラインとOラインを永久脱毛するというスタイルの女性が大半です。

VIO脱毛は理想の自分に近づくための手段の一つです。

VIO脱毛にはどんな方法や種類がある?

現在主流の人気脱毛方法には一体どんな方法があるのか、知らない人もいると思いますので、ここで復習かてら、お伝えしてみたいと思います。

現在、様々な脱毛方法があるので、自分にあった脱毛方法が選択できる時代になってきています。

一昔まで、ムダ毛処理する方法といえば、安く手軽にできる方法は、毛抜きとカミソリでした。(すごっ!)

ましてや、VIOラインと言う言葉すら無い時代かもしれませんね。

現在の10代からしたら、「え?そんな原始的な方法でムダ毛処理していたの?あんた原始人ですか?(笑)」と思いますよね?

原始的な方法なだけに、どんなに一生懸命ムダ毛処理したところで、数日間すると必ずVIOラインからワッサワサ生えてくるのです。

しかもVIOラインは一本一本の毛が剛毛なので、自己処理した後の伸び始めってすごく不潔っていうか汚いですよね。

しかも、ちょっとムズムズかゆい。

そこで、世に出てきた脱毛手法が以下の4つです。

  1. 脱毛ワックス
  2. ニードル脱毛
  3. フラッシュ・光脱毛
  4. 医療レーザー脱毛

この4つについて、詳しく解説していきたいと思います。

塗って剥がす脱毛ワックス

とろとろのあるワックス(抜毛剤)を肌に直接塗り、時間をおいてから、一気に剥がす方法です。

出川哲朗さんや、ダチョウ倶楽部などの、お笑い芸人の罰ゲームか、なにかでしょうか…。

外国では、ブラジリアンワックスなどと言われていて、ブラジリアンワックスをつかったVIOラインのお手入れなどは主流ですよね。

ワックスによるVIO脱毛のメリット

  • 手軽にできる
  • 仕上がりがキレイ
  • 欧米では人気が高い方法の1つ
  • 安い
  • 広範囲の脱毛が可能
  • 古い角質もとれる

ワックスによるVIO脱毛のデメリット

  • 毛根を破壊しないため、2〜4週間で手入れが必要
  • ずっと、ワックスを買い続けないといけない
  • 刺激が強く敏感肌の人は注意が必要
  • 埋没毛になることがある
  • 炎症を起こしたり、化膿することもある

ヨーロッパやアメリカなどでは、アンダーヘアを全て脱毛する「ブラジリアンワックス」が、海外では、かなりポピュラーになっているのです。

それにしても、この方法を、やり続けるのは、相当Mじゃないと、オススメ出来ませんね。毎回毎回痛すぎます。

利点としては価格面です。

強烈に痛い!ニードル脱毛

元祖的な脱毛手法で、強烈な痛みを伴うので、現在はほとんど好まれていない脱毛方法です。

ニードル脱毛とは、ニードル(針)を1本1本の毛穴に刺し込み、弱い電気か高周波を流して脱毛する手法です。

エステサロンで、一昔前に流行った脱毛方法です。ニードル脱毛は、痛すぎるのですが、エステサロンは医療機関ではないため、麻酔はできませんでした。

ニードル脱毛によるVIO脱毛は、想像しただけでも激痛が走りますね。

針を毛穴に入れて電気を通して焼いていくので痛かったのです。これがデリケートゾーンで行うと思うと、恐ろしすぎます。

あまりの痛さに続けられないという人も結構いたようで、途中で、コースを組んでもあまりの痛さに、悶絶しそうな脱毛です。

これも、なかなかのM度が試される、脱毛手法になっています(笑)。

ニードルによるVIO脱毛メリット・利点

  • 1本1本、確実に処理できる
  • 白髪でも脱毛することができる
  • 色素沈着した部分や日焼けをしていても施術可能

ニードルによるVIO脱毛デメリット

  • 強烈な痛みを伴う(特にIラインなどのデリケートな部位)
  • 1回の施術に時間がかかる。(両脇の脱毛だけでも1時間位かかっていた)
  • 料金が高い
  • 炎症をおこすこともある

脱毛の歴史が一番長く、まさに、脱毛といえばニードル脱毛と言えるでしょう。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛

私がかつて働いて行っていたエステティックサロンのフラッシュ(光)脱毛です。ライト脱毛という良い方をされたりもしますね。

痛みが弱く、毛を薄くすることができる脱毛方法の一つで、エステでは、VIO脱毛の方法も光脱毛が主流です。

厚生労働省が定めるレベル以下であれば、医療行為に当たらないため、エステサロンを中心に普及しています。

ミュゼや、脱毛ラボ、キレイモなどで使われている脱毛手法が、このフラッシュ脱毛と呼ばれているものです。もしかすると、もう既に受けていらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。

エステのVIO脱毛メリット

  • 肌にやさしい
  • 広範囲に照射できる
  • 痛みが少ない
  • うぶ毛にも効果が見込める

エステのVIO脱毛デメリット

  • 剃毛してから脱毛する
  • 日焼けしていると出力を弱めないといけない
  • 永久脱毛することは出来ない 

エステ脱毛は、沢山のCMや広告を行っているので、あなたも一度は、脱毛サロンの名前を見たことがあると思います。

しかし、永久脱毛することが出来ないため、しぶとくムダ毛が生えてくることもあります。

脱毛サロンでは除毛するまでが限界です。特にVIOラインは一本一本が剛毛のなため、永久脱毛は難しいかもしれません。

クリニックの医療レーザー脱毛によるVIO脱毛

私がデリケートゾーンのVIO脱毛で通っている湘南美容外科クリニックもこの医療レーザー脱毛です。医療なので、シッカリと効果が見込めて、国からも認められている手法です。

黒色(メラニン)に反応するレーザーを使用しているため、黒い部分(ムダ毛)だけに反応するのです。毛周期を見て、毛が成長期の時に、レーザーを当てて処理していくものです。

この医療レーザー脱毛は、エステサロンでは行うことができません。なぜなら、医療行為だからです。

私が、元々エステサロンでお客様に対して脱毛をしてきたのに、医療レーザー脱毛にお客さんとして通っている理由がここにあるのです。

医療脱毛によるVIO脱毛のメリット

  • 施術時間が短い
  • 効果が高く、脱毛スピードが速い
  • 肌のダメージが少ない
  • 医療従事者がレーザーを照射してくれるので安心安全

私は脱毛サロンで働いてましたが、VIO脱毛は医療脱毛で受けました。

医療脱毛の利点の一つとして、効果が高くて価格が安く速く終わるということです。

VIO脱毛だけにかかわらず、脱毛するなら医療レーザー脱毛を全力でおすすめします。

医療脱毛によるVIO脱毛のデメリット

  • 日焼けしていると、レーザーを当てられない。(黒色に反応してしまうため)
  • 白髪や、毛が白いと脱毛することができない
  • エステ脱毛に比べると、痛い

今だったら、私はこの医療レーザー脱毛をオススメしています。

そうはいっても、あんた、元脱毛サロンで働いていたエステティシャンでしょう!と、突っ込まれそうですが、やっぱり、私は本当に効果の高くて、いいものををご紹介したいと思っています。

もう、サロンをやめちゃったし、時効だと思いますので。良いかな。言っちゃって。そんな感じです。

自分に合ったVIO脱毛の方法を選んで!

一昔前までは、脱毛方法は限られていました。ニードル脱毛が主流でした。

しかし、ニードル脱毛は、かなり高額で、痛みも強かったのです。今では、技術の進歩によって、様々な脱毛方法で、世の中が溢れかえっています。

逆に、

 何がオススメなのか。何がいいのかわからない。

 という問題も起きています。

エステ脱毛では、無理な勧誘を強いられる店舗や、効果のなかったなどのトラブルも発生しています。

基本的に、何かを選択するということは、利点ばかりではありません。デメリットも必ずあるのです。

 脱毛は、少々高い買い物ですし、そもそも、自分自身の身体に当てていくものですので、少々金額が高くなっても、シッカリと、ケアしてくれて、安心できるところで、脱毛を受けられる事を、私はオススメしています。

しかも、現在、医療レーザー脱毛もコースを組むときは、エステ脱毛と同等か、むしろ安い可能性もあります。

私の場合、しっかりとケアしてくれて、医療の資格を持つところでやってもらいたかったので、医療機関で、医療レーザー脱毛をうけています。

あなたも、自分にあったVIO脱毛を選択して頂きたいと思います。

以上、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

【12月お得情報】キャンペーン実施中!

▼12月のキャンペーン情報はコチラ

12月のVIO脱毛キャンペーン

湘南美容外科クリニックでVIO脱毛のキャンペーン実施中です。

おすすめのクリニック

オススメクリニックの紹介

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
湘南美容外科クリニック
  1. 私が通ったクリニック
  2. 効果が高く、医療レーザー脱毛の中で低価格
  3. VIO脱毛回数:6回
  4. VIO脱毛料金:¥60,750

【エリア】全国各地55院

  • 北海道/東北/関東(全て)/中部/北陸/関西/中国・四国/九州/沖縄

湘南美容外科の口コミ・評判はコチラ

VIO脱毛が
キャンペーン中!

湘南VIO脱毛はコチラ⇒

アリシアクリニック 
  1. 20代の女性から圧倒的な支持を受けているクリニック
  2. 全身脱毛からVIO脱毛までレーザー脱毛が低価格
  3. VIO脱毛回数:5回
  4. VIO脱毛料金:¥61,900

【エリア】

  • 東京:新宿・池袋・銀座・表参道(旧:原宿)・立川
  • 神奈川:横浜
  • 埼玉:大宮
  • 千葉:柏・船橋

VIO脱毛が
キャンペーン中!

アリシア脱毛はコチラ⇒

リゼクリニック
  1. モデルが多数通うクリニック
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥89,000
  4. 料金が高く見えてもアフターケアは1番充実

【エリア】

  • 札幌・仙台
  • 新宿・渋谷・横浜
  • 大阪梅田・心斎橋・神戸三ノ宮・京都四条
  • 三重四日市・名古屋栄・新潟院
  • 広島院・福岡天神
リゼ脱毛はコチラ⇒
渋谷美容外科クリニック
  1. 渋谷院だけ夜23:00まで営業しててOLさんに人気!
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥45,000〜¥95,000

【エリア】:池袋・新宿・横浜・池袋

渋クリVIO脱毛はコチラ⇒

お近くで医療脱毛が受けられない方はキレイモがおすすめ!

脱毛サロン 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ
  • 初月分無料!次の月から月額9,500円
  • モデル・タレントが500人以上通っている
  • 乗り換え満足度92%
  • 店舗:北海道・東北・北陸・中部・関東・関西・四国・中国・九州(駅近徒歩5分)
  • キレイモの口コミ・評判はコチラ
キレイモ公式サイトはコチラ⇒