VIO脱毛のかゆみ対策

VIO脱毛経験のある方なら分かりますよね、チクチク不快感が続く、アソコのイヤなかゆみ。

私もVIO脱毛中、かゆすぎて仕事に集中できないわ、恥ずかしくて誰にも相談できないわで、1人もんもんと悩んだツラい思い出があります。

理由が理由なので、病院にも行きにくいですよね。

今回は、VIO脱毛のかゆみの原因や予防法から、自分でかゆみを抑える方法までご紹介します。

周りにバレず、こっそり使える市販薬もありますよ。

あなたのかゆみストレスが、少しでも軽くなりますように!

VIO脱毛したらアソコがかゆくなる3つの原因

私が脱毛サロンで働いていた時、担当していたお客様からよく「VIO脱毛の後、かゆくて掻きむしりたくなるんですけど、これって私だけですか?」と聞かれていました。

脱毛後のかゆみ問題を抱えている人は、意外と多いのです。

考えられる原因を、元脱毛サロン店員の目線からお話しますね。

原因①脱毛前に自己処理した毛が伸び始める時のかゆみ

VIO脱毛は、施術の2日前〜前日の間に、照射したい部分を自己処理する必要があります。

自分で処理したアンダーヘアは、先が鋭く尖っていて、少し伸びただけで周りの皮膚をチクチクするのです。

脱毛後、3日ほど経過した“毛の伸び始めの時期”が、1番ムズムズかゆくなるピーク。

ある程度毛が長く伸びるとかゆみは落ち着きますが、それでも1週間以上かゆみが続くことが多いです。

原因②肌と下着がこすれる摩擦によるかゆみ

脱毛前はアンダーヘアがクッション代わりになって、肌と下着の摩擦が起きないようにカバーしていました。

でも、脱毛でツルツルになった肌には、保護してくれるものが何もありません。

少し動いただけで肌と下着がこすれて刺激になり、かゆみを感じるのです。

また、自己処理後の肌も同じ。

特にT字カミソリで剃った後の肌は、表面が削られてちょっとした刺激にも敏感になっており、かゆみが出やすいのです。

原因③施術のダメージによるかゆみ

脱毛後の肌は、レーザーや光の刺激によって内部に熱がこもり、乾燥が進んでいます。

乾燥すると肌が持っているバリア機能が低下して、かゆみだけでなくヒリつきや赤みも出やすくなります。

冬場の肌を想像していただくと分かりやすいのですが、肌って乾燥するとかゆくなりますよね。

「あー!かゆすぎてもう限界!」と掻いてしまうと、一瞬ラクになりますが、すぐにまたぶり返します。

かゆい→掻く→乾燥が進む→かゆい→掻く→炎症する→さらに乾燥する…

と無限ループに陥る危険も。

症状を長引かせないためにも、今すぐ実践していただきたいことがあります。

今すぐVIOのかゆみを抑える4つの方法

デリケートなVIOのかゆみには、以下4つの方法を試してみてください。

かゆみを抑える方法①低刺激のクリームで保湿する

応急処置としてだけでなく、脱毛後に継続していただきたいのが保湿です。

保湿するとかゆみを抑えるだけでなく、施術で受けたダメージの回復を早める効果もあります。

デリケートゾーン専用の保湿剤もありますが、「肌が敏感でかぶれやすい」という人は、香料や着色料などの刺激物が入っていないベビー用の保湿剤がおすすめですよ。

また、油分の多いクリームを塗りすぎると、ムレてかゆくなることもあります。

小さめのパール一粒分を目安に、優しく塗ってあげましょう。

また、普段から保湿する習慣をつけると、肌のバリア機能が整い、トラブル予防にもつながります。

かゆみを抑える方法②カラダを冷やす・温め過ぎない

肌をよく冷やすと感覚が鈍くなり、炎症も抑えられるので、かなりかゆみが落ち着きます。

特に脱毛後は、お家で保冷剤や、濡らしたタオルを数分間冷凍庫で冷やしたものなどで、しっかり脱毛した部位を冷やしましょう。

反対に、脱毛してすぐ体温が上がるようなことをすると、血行が良くなり、かゆみが強くなります。

ほとんどのクリニックやサロンでは、以下の項目を控えるよう、禁忌事項を設けています。

 

〈脱毛当日に避けること〉

・入浴やサウナ

・汗をたくさんかくような激しい運動

・日焼け

・全身のマッサージやエステ

・飲酒

 

脱毛後の肌は熱がこもり、敏感になっているので、少し体温が上がっただけでも確実にムズムズと不快感が出てきます。

脱毛した日のお風呂はぬるめのシャワーで軽く済ませて、運動やお酒は控えましょうね。

かゆみを抑える方法③VIOを清潔に保つ

脱毛後、「VIOはキレイにしなきゃ!」と、力一杯洗おうとする人はちょっと待った!

ゴシゴシしなくても、丁寧に優しく洗えばちゃんとキレイになりますよ。

デリケートゾーンと呼ばれるくらい敏感なVIOを洗うポイントは

 

・低刺激の洗浄料を使う

・よく泡だてて、ホイップクリームのようなモコモコの泡で洗う

・指の腹を使って、細かい部分も優しく丁寧に洗い、よくすすぐ

 

スポンジやタオルでこするのも、かゆみを悪化させる原因になります。

脱毛後のVIOはたっぷりの泡で優しく洗い、ぬるま湯でよくすすいでくださいね。

かゆみを抑える方法④肌に優しく、通気性の良い下着を身につける

下着はデザイン重視で選んでいるという人は、ぜひ素材も気にしてみてください。

「素材くらいじゃ何も変わらないでしょ?」と思われがちですが、全然違うんです。

ナイロンやポリエステルといった化学繊維がメイン素材の下着は、通気性や肌触りが悪く、摩擦やムレが生じやすい特徴があります。

当然、脱毛後のVIOには悪影響ですよね。

ぴったりした履き心地の、小さめショーツが好きな人はなおさらキケン。

私のおすすめは綿100%で、ゆったり履ける普段よりワンサイズ大きめの下着です。

綿は吸水性と通気性に優れていて、かゆみ予防に効果的!

綿素材でも可愛い下着はたくさんあるので、下着を新調する時は、デザインだけでなく、素材にも注目してみてくださいね。

絶対にやめて!VIO脱毛後のNG行為

VIO脱毛後のNG行動

VIO脱毛でアソコがキレイになった後、好きなことをたくさんしよう!とい気持ちは痛いほどよーーーく分かります。

が、脱毛後のVIOは想像以上にデリケート。

普段なら何でもないことが、強い刺激になりかねません。

特に注意してほしいことをまとめました。

雑菌が多い場所に行く

VIO脱毛後は、それまでボーボー VIOを隠したくて気後れしていた場所にも積極的に行きたくなりますよね。

でも、脱毛直後は要注意。

 

・海やプール

・温泉やサウナ

 

不特定多数の人が集まる場所は、雑菌も多く、かゆみだけでなく、細菌感染である毛嚢炎(もうのうえん)や肌の赤みなど、トラブルの原因がいっぱい。

脱毛後〜3日間くらいは控えるのがベストです。

強い刺激を与えないで

掻きむしる、伸びた毛が気になって頻繁に自己処理する、彼とのエッチ、この全てが脱毛後の肌にはものすごく大きな肌負担になります。

かゆみどころか、毛穴が膿んでしまったり色素沈着したり、大きなトラブルが起こると、次回の施術を断られてしまう可能性も。

特に脱毛後は伸びてきたアンダーヘアがチクチクして「耐えられない!剃りたい!」となりがちですが、しばらくはガマンです。

こまめな保湿や冷却でかゆみを抑えながら、肌が落ち着く脱毛10日〜2週間後が自己処理のベストタイミングですよ。

それもかゆみの原因に?VIOの自己処理方法を見直そう

脱毛前に行う自己処理によって、VIOのかゆみの感じ方は大きく左右されます。

最適な自己処理方法と、今すぐやめていただきたいNG方法を詳しくお話しますね。

肌が傷つきにくいヒートカッターや電気シェーバーがおすすめ

まずは肌負担が少ない自己処理方法から。

必要なアイテムは「ヒートカッター」「電気シェーバー」の2つです。

【ヒートカッター】

ヒートカッターは、熱で毛を焼き切り、長さを整えるアイテムです。

先端がコーム状になっていて、その中に熱線が入っています。

コームで毛をスッととかすようになでるだけで、毛が焼け落ちる仕組みです。直接肌に触れないので、肌への刺激や負担はありません。

 アンダーヘアの毛先も、熱の力で丸く整うので、チクチクしにくいですよ。

脱毛後、伸びた毛の刺激でかゆみがある時も、ヒートカッターで処理すると軽減できます。

【電気シェーバー】

電気シェーバーの刃は、肌に直接触れないような仕組みになっています。

正しく使えば、肌に切り傷ができたり、うっかり剃りすぎてヒリヒリするなんてこともありません。

Vラインは一気に剃ると形がガタガタになりやすい上に、粘膜に近いIやOラインは、大きい刃でシェービングするのが怖いですよね。

そこで、電気シェーバーの中でも、細かい部分もキレイに剃れる、小さいヘッドの顔用シェーバーがオススメ。

電気屋さんやネットで、2000円前後で買えるのも魅力です。

VIO脱毛前に避けたい自己処理方法3つ

かゆみの原因に直結する、絶対に避けたいVIOの自己処理方法を3つお伝えします。

キケンな自己処理方法①T字カミソリ

手軽に購入できるT字カミソリ。

VIOだけでなく、全身のムダ毛のお手入れにも使っている方は多いハズ。

でも、サロンやクリニックからすると「T字カミソリの自己処理は1番避けてほしい」というのがホンネです。

この理由は、カミソリがムダ毛と一緒に皮膚の表面も削り取ってしまうから。

しかも、傷ができたり、肌が黒ずむこともあります。

施術中の痛みが増したり、場合によっては照射NGになることもあるので、T字カミソリを使った自己処理はすぐにやめましょう。

キケンな自己処理方法②毛抜きやブラジリアンワックス

毛を抜く行為は、肌や毛穴を強く引っ張るので、毛穴や周辺の皮膚に大きなダメージを与え、かゆみだけでなく、炎症や細菌感染のリスクを高めます。

また、脱毛は毛根の黒い色(メラニン色素)にレーザーや光を反応させて、毛が再生しないようにするしくみです。

毛抜きやワックスで毛根から抜いてしまうと、脱毛効果が出にくくなってしまいます。

「せっかくお金をかけても効果が出ない上に肌荒れしちゃった…」とならないためにも、脱毛期間中は毛抜きやワックスの使用は避けましょう。

キケンな自己処理方法③除毛クリーム

除毛クリームはムダ毛を溶かしてなくすものです。

私も昔、「カミソリより肌に優しいかも!」と、試してみたことがありますが、とにかく刺激が強く、かぶれてしまった経験があります。

除毛クリームはムダ毛のタンパク質を壊す働きがありますが、肌にもタンパク質が含まれるので、同時にダメージを受けてしまったのでしょう。

粘膜に近い部分は特に敏感で、ただれしまうと悲惨なことになります。

デリケートなVIOへの使用は避けましょうね。

かゆすぎてガマンできない!こんな時はどうすればいい?

vio脱毛後のかゆみはどうすればいい?

保湿もしたし、刺激も避けているけどかゆい!今すぐどうにかしたい!という場合は、応急処置として以下の方法を試してください。

VIO脱毛をしたクリニック・サロンへ連絡してみよう 

かゆみが強い時はまず、脱毛しているクリニックやサロンに連絡してみましょう。

クリニックであれば無料で診察を受けられ、症状に合った軟膏を処方してもらえます。

サロンでも提携している医療機関を紹介してくれますよ。

デリケートゾーン用の市販薬を使おう

病院に行くのが1番って分かっているけど、時間がないし自力で何とかしたい!という人は、今すぐ近所の薬局に走りましょう。

アソコのかゆみを鎮めてくれる市販薬が救世主になってくれますよ。

オススメは「フェミニーナジェル」「フェミニーナミスト」

実は私も、VIO脱毛中の耐えがたいかゆみをこの2つで乗り切った経験者です。

軟膏タイプもありますが、上の2つはベタつくことなく、さらっとした使用感なので、より快適に過ごせますよ。

特に「ミストタイプ」は、仕事やお出かけ中にムズムズしてガマンできなくなった時、トイレでシュッとひと吹きするだけで平常心を取り戻せたので、脱毛中のお守りがわりに、ポーチの中に忍ばせておくと安心です。

それでもダメなら皮膚科や婦人科で相談を

もし、どんなにケアしても、なかなかVIOのかゆみが治まらない時は、他の病気の可能性もあります。

 

・強いかゆみがあり、赤く腫れている→接触性皮膚炎

・ムズムズ不快感が1日中続く、ポロポロしたおりものが出る→カンジタ症

 

デリケートゾーンのかゆみ相談は、たとえ相手がプロでも話しにくい…という人もいるかと思います。

でも、ちゃんとケアしているのにどんどんかゆくなったり、赤みやおりものの異常が出た場合、ガマンすると取り返しがつかないほど悪化することもあります。

早めに専門医の診察を受けでくださいね。

VIOは脱毛の度にかゆくなる?

脱毛サロンで働いていた時、「こんなにかゆみが辛いと、最後まで通える自信がないです」と涙目で訴えてくるお客様もいらっしゃいました。

美にガマンはつきものですが、ただでさえ痛いVIO脱毛の刺激にかゆみが加わると、心が折れそうになるのもよく分かります。

でも、かゆみは施術のたびに少しずつ軽くなっていくので、安心して下さいね。

脱毛が進むとアンダーヘアが細く・柔らかくなり、肌を刺激しにくくなります。

目安としては、

 

・クリニックでは3回目以降

・エステサロンでは6回目以降

 

にかゆみが減った!と実感しやすいですよ!

VIO脱毛のかゆみまとめ

脱毛後に起こるVIOのかゆみは、正しいケアと自己処理で軽減できる上、早ければ数日で落ち着きます。

ポイントをおさらいすると

 

・脱毛後のかゆみは、肌の乾燥や体温が上がると起こりやすい

・プールや温泉、彼とのHでツルツルのVIOを披露するのは、脱毛3日後までガマン

・どんなにかゆくても、掻いたら悪化するだけ

・かゆすぎて何も手に付かなくなる前に、クリニックやサロンに相談

・市販薬に頼るのも◎

 

VIO脱毛のかゆみは、特に最初の数回がしんどく感じます。

きちんとケアしながら乗り切れば、かゆみと共に面倒な自己処理も永遠に不要なVIOが待っていますよ。

デリケートな部位のかゆみ問題は、なかなか周りに相談しにくいですが、VIO脱毛経験者ならば、ほぼ全員が経験していること。

誰にも相談できないし、ツラいなと思っているのは、アナタだけではありません。

この記事を参考にして、快適な脱毛ライフを過ごしてくださいね!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【2019年6月お得情報】キャンペーン実施中!

▼6月キャンペーン情報はコチラ

湘南美容クリニックでVIO脱毛のキャンペーン実施中です。

おすすめのクリニック

オススメクリニックの紹介

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
湘南美容クリニック
  1. 私が通ったクリニック
  2. 効果が高く、医療レーザー脱毛の中で低価格
  3. VIO脱毛回数:6回
  4. VIO脱毛料金:¥60,750 → 58,000円

【エリア】全国各地80院以上

  • 北海道/東北/関東(全て)/中部/北陸/関西/中国・四国/九州/沖縄

湘南美容の口コミ・評判はコチラ

VIO脱毛が
キャンペーン中!

湘南VIO脱毛はコチラ⇒

アリシアクリニック 
  1. 20代の女性から圧倒的な支持を受けているクリニック
  2. 効果が高くて痛くない脱毛ができる
  3. VIO脱毛回数:5回
  4. VIO脱毛料金:¥157,500(¥5,000/月)

【エリア】

  • 東京:新宿・池袋・銀座・表参道(旧:原宿)・渋谷・上野・立川・町田
  • 神奈川:横浜・川崎
  • 埼玉:大宮
  • 千葉:柏・船橋・千葉
  • 愛知:名古屋
  • 大阪:心斎橋

アリシア脱毛はコチラ⇒

リゼクリニック
  1. モデルが多数通うクリニック
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥99,800
  4. 料金が高く見えてもアフターケアは1番充実

【エリア】

  • 仙台・盛岡・青森・郡山・いわき
  • 新宿・銀座・渋谷・横浜・大宮・柏
  • 大阪梅田・心斎橋・神戸三ノ宮・京都四条
  • 三重四日市・名古屋栄・名古屋駅前・新潟
  • 広島・福岡天神
リゼ脱毛はコチラ⇒
渋谷美容外科クリニック
  1. 渋谷院・新宿院・池袋院は夜23:00まで営業している曜日があるのでOLさんに人気!
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥45,000〜¥95,000

【エリア】:渋谷・池袋・新宿・横浜

渋クリVIO脱毛はコチラ⇒

お近くで医療脱毛が受けられない方はミュゼがおすすめ!

脱毛サロン 回数、料金と詳細 公式サイト
ミュゼプラチナムロゴ
  1. 美容脱毛専門サロン直営店舗数・売上No.1!
  2. ハイジニーナ7VIO脱毛コース:6回54,000円*アプリDL価格

 【エリア】全国各地170店舗以上

  • 北海道/東北/関東/中部/北陸/近畿/中国/四国/九州/沖縄
ミュゼ公式サイトはコチラ⇒