ハイジニーナVIO脱毛で事前に自己処理で全剃りする時の注意点

VIO脱毛する時は、事前に、前処理として自己処理して全部剃っていく必要があります。

私が通っている湘南美容外科クリニックでも、脱毛する部位は、剃っていかないといけないのです。そうです。パイパンにしなければいけないのです。

しかしその前処理が必要なのは、湘南だけではなく、アリシアさんでもリゼさんでも、渋クリでも、そして全ての脱毛サロンでも同じです。

アンダーヘアを全部剃る理由があります。それを今から解説していきたいと思います。

VIO脱毛で全部剃る理由

ハイジニーナVIO脱毛前の事前の自己処理方法とは?

私が通っている湘南美容外科クリニックで扱っている脱毛機が、アレキサンドライトという医療レーザーを使用しています。

アレキサンドライトは、黒色(メラニン色素)に反応して、毛根にある毛母細胞という毛を作り出している部分をやっつけていきます。

結果、ムダ毛が生えてこなくなるのです。これは他のクリニックでも同じです。

その時、デリケートゾーンの剃り残しがある状態で、医療レーザー脱毛をしてしまうと、やけどなどのトラブルの原因になってしまう可能性があるのです。

だから、シッカリと全部剃っていきましょう。

前処理で全剃りするときの注意点

前処理のアンダーヘアを全部剃るときに注意点があります。

当然、VIO脱毛は、Vライン・Iライン・Oラインにレーザーを照射していくため、全剃りする必要があるのですが、その際に必要になってくるのが、ムダ毛処理用のカミソリです。

前処理の自己処理用のカミソリ選びには、注意が必要です。決して、男性が使っている髭剃り用のカミソリは使ってはいけません。そんな女性はほとんどいないと思いますが。

その理由は、女性の肌と男性の肌の強度が全く違うからです。

女性の肌は、男性の肌と違ってキメが細やかで、とてもデリケートです。一方で、男性の肌は強く皮膚自体が女性の皮膚よりも厚いので、男性用のカミソリを使っても問題がないのです。

なので、女性が男性用のカミソリを使ってしまうと、肌を傷つけたり、皮膚が切れたりします。

Vラインなどに、脱毛レーザーを照射しようと思っている部位のお肌が切れてしまうと、しばらくは、切れた部位には、レーザーを照射することができませんので予め知っておいたらいいと思います。

前処理は慎重に行いましょう。

前処理で毛抜きを使うのは絶対にだめ!

毛抜きで前処理はだめ

どうして、前処理の段階で、毛抜きを使ったらダメかというと、毛穴が無くなってしまうからです。

特に、デザインするためのVIO脱毛ではなく、パイパンのハイジニーナ脱毛する場合は毛抜きを使った後にレーザーを照射するとまばら・まだらの原因となってしまいます。

毛穴に毛を残す理由は、毛穴に毛が残っている状態でレーザーを照射すると、黒い部分に反応することができるからです。

そうすることで、毛母細胞を破壊することができるのですが、毛抜きで毛穴ごと拔いてしまっては、レーザーが届かないどころか、反応しません。

つまり、せっかく剛毛を脱毛していこうとおもってレーザーを照射しても効果がないのです。

前処理では毛抜きは使わない!

これは覚えておきましょう。

前処理の全剃り用には電動シェーバがおすすめです

そこで、私がおすすめしている方法は、フェイス用の電動シェーバーを使って、VIOラインを全部剃ることをオススメしています。

まさに、コレを使っています。

VIO脱毛前処理には電動シェーバー

まず、全部剃る方法としては、アンダーヘアをハサミなどで短く切ります。理由は、いきなり電動シェーバーだとアンダーヘアがかたすぎてなかなかうまく剃ることが出来ません。だからまずは長いアンダーヘアを眉毛用の小さなハサミでカットしていきましょう。

その後に、電動シェーバーで優しく剃っていきますよう。

そうすることで、デリケートゾーンのお肌を傷付けることも滅多にありません。お肌にも優しいので、是非、利用してみてくださいね。

シェービング代が500円かかる

湘南美容外科クリニックでは、剃り残し部位をシェービングする際に、1ヶ所500円かかります。

しかも、ほとんどの方が、Oラインなどの自分で見えない範囲は、剃ることが不可能です。

見えない範囲は、カミソリなどで、切ってしまうトラブルが起こってしまう可能性がありますので、おとなしくシェービングは、クリニックの方々に依頼したら良いかもしれませんね。

ただ、シェービング代を無料あるいは、安くする裏技があります。

シェービング代はポイントカードで!

 湘南美容外科クリニックでは、コースを組む時に、ピンクのポイントカードや、プラチナカードと言った、会員カードがあるのです。

このカードや、必ず作っておいたほうが、後々、便利なので作っておきましょう。シェービング代はポイントカードで、対応可能です。

なので、VIO脱毛のコースを組んだ時に貯まっているポイントで、シェービング代を支払えば、実際に無料でシェービングしてもらえますよ(^O^) 

話をまとめると、VIO脱毛をする際には、前処理の自己処理として、全剃りしておきましょう。

そして、IラインやOラインなど、自分で剃りづらい範囲は、残したまま湘南美容外科クリニックで剃ってもらいましょう。

クリニックでかかるシェービング代500円は、ポイントカードのポイントで払ってしまいましょう!

是非、湘南美容外科クリニック公式ページを一度ご覧になってみてくださいね。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!!では!

サブコンテンツ

【12月キャンペーン更新情報】クリスマスまでにVIO脱毛!

12月限定のクリスマス脱毛キャンペーン

おすすめのクリニック

オススメクリニックの紹介

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
湘南美容外科クリニック
  1. 私が通ったクリニック
  2. 効果が高く、医療レーザー脱毛の中で低価格
  3. VIO脱毛回数:6回
  4. VIO脱毛料金:¥60,750

【エリア】全国各地55院

  • 北海道/東北/関東(全て)/中部/北陸/関西/中国/九州/沖縄

湘南美容外科の口コミ・評判はコチラ

VIO脱毛が
キャンペーン中!

湘南VIO脱毛はコチラ⇒
アリシアクリニック 
  1. 20代の女性から圧倒的な支持を受けているクリニック
  2. 全身脱毛からVIO脱毛までレーザー脱毛が低価格
  3. VIO脱毛回数:5回
  4. VIO脱毛料金:¥61,900

【エリア】

  • 東京:新宿・池袋・銀座・表参道(旧:原宿)・立川
  • 神奈川:横浜
  • 埼玉:大宮
  • 千葉:柏・船橋
アリシア脱毛はコチラ⇒
リゼクリニック
  1. モデルが多数通うクリニック
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥89,000
  4. 料金が高く見えてもアフターケアは1番充実

【エリア】

  • 札幌・仙台
  • 新宿・渋谷・横浜
  • 大阪梅田・心斎橋・神戸三ノ宮・京都四条
  • 三重四日市・名古屋栄・新潟院
  • 広島院・福岡天神
リゼ脱毛はコチラ⇒
渋谷美容外科クリニック
  1. 渋谷院だけ夜23:00まで営業しててOLさんに人気!
  2. VIO脱毛回数:5回
  3. VIO脱毛料金:¥45,000〜¥95,000

【エリア】:池袋・新宿・横浜・池袋

渋クリVIO脱毛はコチラ⇒

お近くで医療脱毛が受けられない方はキレイモがおすすめ!

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ
  • 初月無料!次の月から月額9,500円
  • モデル・タレントが500人以上通っている
  • 乗り換え満足度92%
  • 店舗:北海道・東北・北陸・中部・関東・関西・四国・中国・九州(駅近徒歩5分)
  • キレイモの口コミ・評判はコチラ
キレイモ公式サイトはコチラ⇒

このページの先頭へ