VIO脱毛を自宅で出来ることならやりたい!そう思われている方に是非ご覧頂きたい内容です。

VIOラインは、やっぱりあんまり人には見せたくないし、デリケートゾーンなので恥ずかしいと思われる方も多いもの。

しかも、クリニックでのVIO脱毛は痛いという噂を聞くし、ちょっと怖いという方も多いのではないでしょうか。

また、エステ脱毛だとなかなか予約をとることもできないって聞くし、自分のペースでVIO脱毛したいし。

今回はVIO脱毛が自宅で行うことができるのかどうなのか?を解説してみたいと思います。

自宅で出来るVIO脱毛

VIO脱毛は自宅で出来るの?

今、自宅用脱毛器が流行っていますよね。

ケノンだったり、トリアだったり、イーモリジュだったり、家庭用脱毛器がどんどんでてきていますよね。

この脱毛器を一台買ってしまえば、脱毛サロンに通わなくてもいいですし、自分のペースで脱毛していくことも可能です。

そうすると、自宅用脱毛器でも毛深くて剛毛なVIOラインを脱毛することが本当に出来るのでしょうか。

せっかく、自宅用脱毛器を買ってみたものの、効果がないのであれば、意味がありません。

自宅用脱毛器を買うことのメリットは?

自宅でVIO脱毛することが出来るメリットとしては、先ほどもお伝えしました通り、誰にも見られることなくVIOラインを自宅で脱毛することができる点ですよね。

他にも、

VIO脱毛をするために購入した自宅用脱毛器が、脇だったり背中だったりフェイスにも使うことができるんですよね。

まさに、一台買ってしまえば、全然エステ脱毛や医療脱毛に通う必要はありませんよね。しっかりと脱毛することが出来れば…の話ですが。

確かに一時であれば、毛がするすると抜けて毛が無くなります。それはメリットになると思います。

VIO脱毛を自宅でやるデメリットは?

そもそも女性の中で一番毛深くて、剛毛な毛がVIOラインの毛だと言われています。

そんな毛深いVIOラインの毛が、自宅用脱毛器のような出力の弱い光で永久脱毛することができるのか?ということが問題になってきます。

結論から言うと、悲しいですが、自宅用脱毛器で永久脱毛は不可能です。

一時の間だけ、毛がなくなればいいやという方であれば、自宅用脱毛器でも良いと思いますが、完全に脱毛したいと思われる方であれば、自宅用脱毛器はおすすめできません。

VIOラインを自分で照射するの怖くない?

今まで、自宅用脱毛器でVIO脱毛するときのメリットとデメリットを説明させて頂きました。

確かに、VIO脱毛が自宅でできたら便利かも知れません。しかし、VIOラインという女性にとってかなりデリケートな部位だからこそ、セルフでやらない方が良いと思います。

いくら出力が弱い脱毛器だからと言っても、一時の効果があるの間違いありません。なぜなら、自宅用の脱毛器であっても一時的に毛が抜けるからです。

毛が抜けるということは、メラニン色素にも多少とも反応しているということです。

身体に家庭用脱毛器を使うのは、まだ私も賛成はしますが、VIOラインのような粘膜には自分で脱毛するのはちょっと危険だと思います。なぜならやけどしてしまうリスクがあるからです。

VIOライン(特にIライン・Oライン)のように、粘膜に当てるものはクリニックかエステで脱毛してもらったほうが安全なのは言うまでもありません。

まぁ、人にはアソコの恥ずかしい部分は見られますが。

VIO脱毛をクリニックとエステで迷ったら?

確かに、自宅用脱毛器でも、VIOラインを脱毛することはできるということはお伝えしましたが、安全性に問題があるということはお伝えさせて頂きましたね。

じゃあ、エステとクリニックの医療脱毛どっちがいいの?と言う話なのですが、私は医療レーザー脱毛をオススメしています。

それは医療従事者の資格を持っている人がちゃんとレーザーを照射してくれるからです。

VIO脱毛は自宅で可能なの?をまとめると。

以上の話をまとめると、VIO脱毛は、自宅でも可能といえば、可能です。しかし、安全性(やけどなどのリスク)に関して、私は多少疑問です。

一台買ってしまえば、全身に使うことができる自宅用脱毛器ではありますが、料金の面だけでなく、安全性と効果面もしっかりと見極めて脱毛を選択されることをオススメします!

最後までご覧頂き、誠に有難うございました。

他にもVIO脱毛に関する内容をまとめていますので、是非、他にもいろいろなページをご覧になっていってくださいね。