粘膜は照射可能?

VIO脱毛は粘膜照射可能ですか?

今回は、普通のエステでVIO脱毛する場合と、アリシアクリニックでVIO脱毛する際に、どこまで粘膜のギリギリのラインまで医療レーザーを照射可能か両方の面から解説していきたいと思います。

もう既に、私のサイトをご覧になって頂いている方はご存知かと思いますが、私はかつて脱毛サロンで働いていた元エステティシャンです。

ちなみに私自身もハイジニーナVIO脱毛を受けていて、今現在、アソコの毛はツルツルです。なので、初めてVIO脱毛する際に様々な面から、タメになることをお伝えすることができればいいなと思っています。

まず粘膜ってどこのこと?

iライン

まず、粘膜とはIラインにある女性器の部分になります。ここで言う、粘膜とは小陰唇のギリギリ内側にレーザーを照射することができるかどうなのか?ということです。

粘膜というのは、小陰唇(女性器の入り口)のことを指していますよね。

それを考えると、結局、Iラインってどこまで医療レーザー脱毛を照射することが可能なのでしょうか?

ということになります。

そもそも粘膜内には毛はあまり生えない

そもそもなのですが、女性器の内部まで陰毛が生えている女性はあまりいません。

自分のアソコをまじまじと見たことがないかもしれませんが、あなたも小陰唇の内側に陰毛ははえていないと思います。

私自身、多くの方々にVIO脱毛してきましたが、女性器内に陰毛が生えている人を今までみたことがありませんでした。なので、医療レーザー脱毛を女性器の中に入れて照射するということはまず、ありませんのでご安心下さいね。

結果、体に害となることはありませんのでご安心ください。

結局アリシアクリニックは粘膜には照射できるの?

 結論を言うと、アリシアクリニックの場合、粘膜への照射は可能ということになっていました。

アリシアクリニックのカウンセラーさんにも、追加料金が発生はしますが、粘膜の照射は可能だと、教えて頂きました。

※あくまでも追加が発生するのですが、粘膜照射不可のクリニックも多数あるので、アリシアクリニックでのVIO脱毛は結構おすすめです!

VIOライン全照射コースとレギュラーコースで、粘膜が照射するかしないかが変わるんですね。

でも、女性器内に医療レーザーを照射するということは、ないと思います。なぜなら、先ほどもお伝えしたとおり、女性器内には陰毛は生えないからです。膣内にレーザーを照射することはありませんので、安心して下さいね。

しかし、小陰唇の上くらいでしたら、レーザーを照射してくださいますよ!!

(●^o^●)

ちなみに、エステ脱毛の場合、粘膜への照射は出来ないということになっていました。なぜならば、エステは医療機関ではないからです。

エステ脱毛を粘膜の中に照射することによってデリケートな部分が火傷してしまう可能性だって否定できないんですよねぇ~。なのでエステでは照射していませんでした。

アリシアクリニックは医療機関なので、医師監修のもと、脱毛がおこなわれていまして安全性はかなり高いと思います。どうせやるなら、何かトラブルがあった際にはお医者さんがいたほうが安心感は高いと思います。

 今回のまとめ

ちょっと文章が長くなってしまいましたので、ポイントだけまとめて、あなたにシェアして頂きたいと思います。

  1. まず粘膜とは小陰唇のことを指す
  2. 粘膜(小陰唇)の内側には陰毛ははえない
  3. エステ脱毛は粘膜に光を当てることは出来ない(粘膜ギリギリまでなら照射出来る)
  4. アリシアクリニックでは追加料金で、粘膜の照射は可能となっている

粘膜まで脱毛したい方や、仕上がりのVIOラインのイメージをカンセリング時にご相談すると、スタッフが最適な回数やプランをご案内してくれますよ!

粘膜への照射ができないクリニックやエステが多い中、アリシアクリニックではIラインの粘膜の照射が可能だということを、是非、今回は覚えて帰ってくださいね。

他にも、時間が許す限り、色々なページをご覧になっていってください。

最後までご覧いただきありがとうございました。